ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > 抽象的なラインを使ったきめの粗いポスターデザインを作成する方法

抽象的なラインを使ったきめの粗いポスターデザインを作成する方法

投稿日:2013年2月1日   レベル:初心者    ソフトウェア:photoshopillustrator

このチュートリアルでは抽象的なラインを使ったきめの粗いポスターデザインを作成する方法について紹介します。


Step1:はじめに

このチュートリアルでは、鮮やかな光の効果を使った抽象的なラインのデザインをする方法を学びます。
まずIllustratorの簡単なツールを使ってベクターのラインアートを作成し、Photoshopで様々な輝きや色の効果を付け、
きめが粗くてクールな、明るい感じのデザインに仕上げます。

このチュートリアルでは抽象的なラインを使ったきめの粗いポスターデザインを作成する方法について紹介します。

こういったスタイルの作品について説明する際に、Andy Gilmore氏の名前を出さないわけにはいきません。
鮮やかな色を使ったベクターの幾何学的なラインワークときめの粗いテクスチャを組み合わせることにより、
印刷用のポスターやバンドのアルバムカバーにさえも最適な複雑なデザインを作り出すことができます。

Step2:ラインで模様を作る

Adobe Illustratorを開き、アートボード上にペンツールで波状のラインを描いてください。
ベジェハンドルを長くしておくと滑らかな曲線を描くことができます。

このチュートリアルでは抽象的なラインを使ったきめの粗いポスターデザインを作成する方法について紹介します。

描いたラインをコピー(CMD+C)して前面にペースト(CMD+F)して、
「オブジェクト」−「変形」−「リフレクト」で垂直のオプションを選んで、コピーを元のラインの横に並べてください。

このチュートリアルでは抽象的なラインを使ったきめの粗いポスターデザインを作成する方法について紹介します。

両方のラインを選択して「オブジェクト」−「ブレンド」−「作成」を選択します。

このチュートリアルでは抽象的なラインを使ったきめの粗いポスターデザインを作成する方法について紹介します。

再度「オブジェクト」−「ブレンド」に戻り、今度はブレンドオプションを選んでください。
間隔をステップ数に変えて80前後の数値を入力します。

このチュートリアルでは抽象的なラインを使ったきめの粗いポスターデザインを作成する方法について紹介します。

ブレンドしたものをコピーして前面にペーストし、シフトキーを押してコピーを180°回転させます。

このチュートリアルでは抽象的なラインを使ったきめの粗いポスターデザインを作成する方法について紹介します。

シェイプの複製をさらに2つペーストし、きれいに重なって入り組んだ模様となるように回転させてください。




Step3:カラーを付ける

このチュートリアルでは抽象的なラインを使ったきめの粗いポスターデザインを作成する方法について紹介します。

ここでAdobe Photoshopに切り替えて新規ドキュメントを作成してください。
背景を黒にして、大きなソフトブラシでかすかなグレーのしみを2〜3か所加えてください。
ノイズフィルタを加えてきめの粗さを表現します。

このチュートリアルでは抽象的なラインを使ったきめの粗いポスターデザインを作成する方法について紹介します。

Illustratorからブレンドシェイプのひとつをコピーして、Photoshopのドキュメントにペーストしてください。
エンターキーを押してラスタライズする前にサイズを調整してください。

このチュートリアルでは抽象的なラインを使ったきめの粗いポスターデザインを作成する方法について紹介します。

ブレンドシェイプのレイヤーをレイヤーパレットの「新規レイヤーを作成」ボタンにドラッグして複製し、
CMD+Tを押してIllustratorで作成した模様と合うように各レイヤーを回転させてください。

このチュートリアルでは抽象的なラインを使ったきめの粗いポスターデザインを作成する方法について紹介します。

鮮明な青色を選択して新規レイヤーに大きくぼんやりとした円を描いてください。
描画モードをディザ合成に変えて、このレイヤーを空のレイヤーとブレンドして、クールできめの粗い光を表現します。

このチュートリアルでは抽象的なラインを使ったきめの粗いポスターデザインを作成する方法について紹介します。

CMDキーを押して一番上のブレンドラインのサムネイルをクリックし、選択範囲を作成します。
CMD+Shift+Iを押して選択範囲を反転させ、青い円のレイヤーから余分な部分を削除してください。

このチュートリアルでは抽象的なラインを使ったきめの粗いポスターデザインを作成する方法について紹介します。

ピンク、黄色、緑色を使って、それぞれデザインの4分の1ずつで同じ作業を繰り返してください。

このチュートリアルでは抽象的なラインを使ったきめの粗いポスターデザインを作成する方法について紹介します。

最も近くにあるブレンドラインのシェイプの選択範囲を呼び出し、余分な部分を消すと、徐々に消えゆくラインのコピーが残ります。

このチュートリアルでは抽象的なラインを使ったきめの粗いポスターデザインを作成する方法について紹介します。

デザインの中心部分に白の大きな円を描き、描画モードをディザ合成に変えてください。
このレイヤーを別の空のレイヤーと結合してオーバーラップの効果を付けます。

Step4:カラーの調整・完成

このチュートリアルでは抽象的なラインを使ったきめの粗いポスターデザインを作成する方法について紹介します。

レイヤーマスクを追加しソフトブラシを使って白い粒子を消し、メインとなる幾何学模様の周りにはかすかに散乱するように残してください。

このチュートリアルでは抽象的なラインを使ったきめの粗いポスターデザインを作成する方法について紹介します。

新規レイヤーを作成し、大きなソフトブラシを使ってデザインの周りにスペクトルの順番に色を追加していってください。

このチュートリアルでは抽象的なラインを使ったきめの粗いポスターデザインを作成する方法について紹介します。

このレイヤーの描画モードをオーバーレイに変えて、デザインの他の部分と相互に作用し合うようにします。

このチュートリアルでは抽象的なラインを使ったきめの粗いポスターデザインを作成する方法について紹介します。

ブラシを先の柔らかな小さなものにして、ペンツールで幾何学模様のひとつの境界部分の湾曲を慎重にトレースしてください。
右クリックしてパスの境界線を描くを選びます。

このチュートリアルでは抽象的なラインを使ったきめの粗いポスターデザインを作成する方法について紹介します。

パスの境界線を描くのオプションをブラシに変えて、強さのシュミレートにチェックを入れてください。
パスを削除してこのレイヤーをオーバーレイに変えます。

このチュートリアルでは抽象的なラインを使ったきめの粗いポスターデザインを作成する方法について紹介します。

パスの境界線を描く作業を繰り返して、デザインの他の境界部分にもハイライトを加えてください。
オーバーレイモードは色を強調するのにとても効果があります。

このチュートリアルでは抽象的なラインを使ったきめの粗いポスターデザインを作成する方法について紹介します。

デザイン内部の黒い部分をソフトブラシを使って塗り、レイヤーモードをソフトライトにしてトーンに変化を付けます。
CMD+Aを押して全てを選択し、CMD+Shift+Cで結合部分をコピーして、レイヤーの一番上にペーストしてください。
描画モードを覆い焼きカラーに変え、最終的なデザインの仕上げに不透明度を下げて微調整してください。


引用:Web Design Library  翻訳:幕澤



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング