スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeグラフィック講座 > はがれたステッカーの作成方法

はがれたステッカーの作成方法

投稿日:2013年3月5日   レベル:初心者    ソフトウェア:illustrator

このチュートリアルでははがれたステッカーの作成方法について紹介します。


Step1:円の作成・分割
新しいドキュメントの作成

まずは、Illustratorで800x800の新しいドキュメントを作成します。


楕円形ツール

楕円形ツール(L)を選択し、ドキュメント内をクリックし、500x500の大きさを指定します。

そして、ドキュメントの中央に円を配置します。

このチュートリアルでははがれたステッカーの作成方法について紹介します。

楕円形ツール


パスファインダー > 分割

ペンツールを選択し、ステッカーをはがしたい部分にそって線を引きます。

円を選択し、Shiftキーを押しながら、ペンツールで作成した線をクリックします。

そしてパスファインダーウィンドウから「分割」を選択します。

すると、円が2つに分割されます。

切り取った部分を選択し、Ctrl+Xで切り取ります。

そして、Shift+Ctrl+Vで、新しいレイヤーに貼り付けます。

このチュートリアルでははがれたステッカーの作成方法について紹介します。

パスファインダー > 分割

切り取った部分を新規レイヤーに貼り付け


反射

リフレクトツール(O)を選択し、切り取った部分を180度回転します。

よりわかりやすくするために、色を付けても構いません。

このチュートリアルでははがれたステッカーの作成方法について紹介します。

リフレクトツール、180度回転

Step2:ステッカーの裏面の作成
ステッカーのテクスチャー

切り取ったラベルを選択し、スウォッチウィンドウを開きます。

右上のドロップダウンアイコンを選択します。

スウォッチライブラリを開く > パターン > 装飾 > 装飾_クラシックを選択します。

そして、「緩やかな波(カラー)」を選択します。

このチュートリアルでははがれたステッカーの作成方法について紹介します。

スウォッチ > パターン


ワープ

ステッカーをもう少し柔らかく見せるために、はがれた部分にワープを適用します。

はがれた部分を選択して、効果 > ワープ > アーチを選択します。

そして、水平方向に36%と設定します。

このチュートリアルでははがれたステッカーの作成方法について紹介します。

ワープ


ドロップシャドウ

立体的に見えるように、ドロップシャドウも加えましょう。

効果 > スタイライズ > ドロップシャドウを選択します。

そして、X軸オフセット、Y軸オフセットを3pxとし、ぼかしを5pxにします。

このチュートリアルでははがれたステッカーの作成方法について紹介します。

ドロップシャドウ




Step3:背景をつける
ステッカーの背景

ステッカーのメイン部分を選択し、スウォッチウィンドウに戻ります。

パターン > 装飾 > 装飾_オーナメントを選択します。

そして、ギリシャ(フレット)カラーを選択します。

このチュートリアルでははがれたステッカーの作成方法について紹介します。

背景


内側の背景

楕円形ツール(L)を選択し、400x400の円を作成し、一番初めに作った円の中央に置きます。

色は、#991D32で塗りつぶします。

このチュートリアルでははがれたステッカーの作成方法について紹介します。

内側の背景

Step4:完成
完成

適当にテキストを加えれば、はがれたラベルの出来上がりです。

このチュートリアルでははがれたステッカーの作成方法について紹介します。

完成品

引用:Web Design Library  翻訳:なかけん



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング