スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopでブラシを使って背景の署名を作る方法

Photoshopでブラシを使って背景の署名を作る方法

投稿日:2013年7月11日   ソフトウェア:Photoshop

このチュートリアルでは、通常のブラシで作った署名よりも効果のある署名を作る方法について学びます。

Step1:はじめに

新規ファイルを開いて次のように設定します。
ここではサイズは325ピクセル×100ピクセルですが、署名に最適なサイズにします。
人々が小さい部分の効果の大きさに注意を逸らされることがあるので署名は極力小さく作ります。

はじめに



Step2:ブラシ

新規レイヤーを作成してブラシを使います。
ここでは背景とアブストラクトに暗めの色を使います。
ブラシを少し使ってみます。

ブラシ

新規レイヤーを作成して明るい色を選択します。
異なるブラシを使って作業してください。

ブラシ





Step3:オーバーレイ

レイヤーモードを「オーバーレイ」にするとテクスチャが作られます。

オーバーレイ



Step4:カラーバランス

カラーバランスを以下のレイヤーパレットのような黒と白のサークルから、ここでは深い赤を選択しますが、カラーバランスを追加する必要が常にあるわけではなく、あくまでオプションの一つです。

オーバーレイ



Step5:グラデーションマップ

グラデーションマップに進みます。
以下の画像のように選択します。

オーバーレイ

ここでは暗めの色から明るい色のグラデーションを逆方向にしました。
希望する色を使うことができますが、仕上がりは常に選択する色によって変わります。

オーバーレイ



Step6:覆い焼き

レイヤーモードで作業します。
ここでは「覆い焼き」を選択して署名をダイレクトなハードのイフェクトにします。

覆い焼き



Step7:完成

「覆い焼き」にした後は、次のようになります。
これで完成です!

完成



引用:Web Design Library 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング