スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopで写真をミニチュアのように加工する方法

Photoshopで写真をミニチュアのように加工する方法

投稿日:2013年7月18日   ソフトウェア:Photoshop

このチュートリアルでは、フォトショップで写真をミニチュアのように加工する方法を紹介します。

Step1:はじめに

ティルトシフト効果を使った写真は、ここ最近人気が出てきています。
似たようなテクニックを使ったiPhoneアプリもあります。
ティルトシフトレンズを実際に購入するには数千ドルのコストがかかりますが、フォトショップを使えば簡単に似たような加工を行うことができます。
BBCのシャーロックの導入部分でもこのテクニックが使われています。
とても良いので、もし見てなければみてみましょう。

はじめに

この効果は、普通の写真を使うことができます。
この効果がうまくできれば、ミニチュアの模型のように見えます。
ここでは静止画を加工する方法を紹介します。



Step2:準備

まずは、PhotoshopかGIMPを用意します。
ここでは、Photoshopを使うことにします。
次に、高いところからとった写真を用意します。
ここでは、7階建ての駐車場の屋上からとった写真を使うことにします。
この効果を使いたければ、これくらいの高さは必要でしょう。

画像を開き、複製して別のレイヤーに貼り付けます。
windowsではCtrl+Jを、macではcmd+Jでできます。
複製したレイヤーにレイヤーマスクを追加します。
次に、グラデーションツールを選択します(ツールパネル内のバケツツールで隠れている場合があります)。
グラデーションツールを選んだら、上の方にある設定で「反射形」を選択します。
前景色が黒で、背景色が白であることを確認します。
レイヤーマスクに効果を適用するために、画像自体ではなくレイヤーマスクを選択していることを確認します。
そして、グラデーションをかけたいところを考えながら、グラデーションツールを選択した状態で画像の中心からドラッグします。
注意すべきことは、グラデーションは垂直にかけるということです。

気にいるまで数回試行錯誤するかもしれません。
グラデーションがかかった部分は、できあがりの画像では目立つことになります。
ここでは、道や車の上にもグラデーションをかけました。





Step3:レイヤーマスクを修正

元のレイヤーを複製し、複製したレイヤーにレイヤーマスクを追加します。
さらに、反射のグラデーションを使って、焦点をぼかします。

焦点をぼかす

このとき、レイヤーパネルはこのようになっています。

レイヤーパネル

ここまでで問題がなければ、複製したレイヤーを選択し、フィルター > ぼかし - ぼかし(レンズ)を選択します。
ソースをレイヤーマスクにして、半径を50くらいにします。
この大きさは画像によって調整します。
そして、OKボタンをクリックします。
レイヤーマスクでグラデーションをかけた部分は、元の画像のように焦点が合っています。
ここで、焦点を当てたい部分すべてに対して、ソフトブラシを使ってレイヤーマスクを修正していきます。

レイヤーマスクを修正



Step4:焦点を合わす

ぼかし(レンズ)を複製したレイヤーに使って、焦点を合わせます。
ソースをレイヤーマスクにして、半径を約50にします。

オーバーレイ

フォーカスしたい部分全てに対して、ソフトブラシを使ってレイヤーマスクを修正していきます。
塗った部分全てにピントが合うようになります。

元のレイヤーを選択し、色相・彩度調整レイヤーを加えます。
車がおもちゃに見えるようになるまで、彩度を強くしていきます。

オーバーレイ

色相・彩度調整レイヤーをもとのレイヤーに追加し、彩度を上げて調整します。
調整レイヤーボタンは、レイヤーパネルの下にあります。

この時点で、レイヤーパネルは次のようになっています。

オーバーレイ



Step5:最後に

元の画像レイヤーを選択して、フィルター - シャープ - アンシャープマスクを選択します。
半径を1にし、量は画像のサイズに応じて60〜150の間に設定します。
これで車がよりポップになります。

このアンシャープマスクにより、対象がよりはっきりするようになります。

アンシャープマスク



Step6:完成

はい、これで完成です。
これで友達の目をだますことができるか試してみましょう。
また、ブログやウェブサイトに面白い画像としてアップしてみましょう。
これが最終形です。

完成



引用:Web Design Library 著者:onextrapixel.com 翻訳:なかけん



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング