ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeウェブデザイン基礎講座 > ロゴデザインでコーポレートアイデンティティを強化する

ロゴデザインでコーポレートアイデンティティを強化する

投稿日:2013年7月4日   ソフトウェア:-

このチュートリアルではロゴデザインでコーポレートアイデンティティを強化する方法について紹介します。


Step1:はじめに

今日のデジタルワールドでビジネスの影響力を拡大しようと努めると、最高のロゴデザインを最高のアイディアの一つとして採用することになります。
ビジネスロゴを選択することで、ビジネスアイデンティティを十分に示し、それと同時に、顧客は会社のミッションやビジョンを迅速に、煩わされることなく理解します。
実際に調査によると、顧客がわかりやすいロゴデザインの会社との取り引きに至りやすいのは、相手の会社がどのようなビジネスを行っているかがすぐに分かり、細かいことで気を煩わされることがないからです。

ロゴデザインでコーポレートアイデンティティを強化する

そのため、会社のブランドイメージを作り、同時に製品やサービスの市場性を高める上でロゴは大きなツールであることを理解する必要があります。
したがって、顧客に会社の存在をわかりやすく伝え、ライバルに優位性を示すロゴデザインを選択する必要があります。
そうするには、ロゴデザインを注意深く行い、どのようなビジネスをしているかについて顧客にメッセージを伝えるだけでなく、何を期待できるのかについてわかりやすいメッセージを伝える必要があります。






Step2:会社のロゴを選択する上で必要な事

そこで、会社のロゴを選択する上で幾つかの点について検討する必要があります。
それは、会社と折り合うのが上手で、製品やサービスが販売しやすくなるロゴをデザインする、プロのデザイナーの人を引きつける仕事によって実現できます。
ロゴの製作には指針となる以下のような要素があります。

1. 第一に、ビジネスのテーマにそってロゴをデザインすること。それによって容易に印象が作られ、顧客から覚えられやすくなる。
2. ビジネスの戦略に基づいたロゴを選択すること。それには会社の目的、ミッション、ビジョンを考慮しなければならない。



Step3:結果として

結果として、ロゴはビジュアルが魅力的で会社の製品やサービスに人を引きつけやすいものに行き着きます。
ロゴデザインでコーポレートアイデンティティを強化するには、会社の主な製品やサービスに沿った画像を使って、簡単かつ速いマーケティングを行う必要があります。
ロゴのデザインには、名刺、横断幕、ウェブサイト、レターヘッド、ブローシャなど、異なるタイプの媒体に使用できるようにデザインして、マーケットで優位な立場を確立する必要があります。

世界中でコーポレートアイデンティティを強化するには、他社と見分けがつきやすいロゴを選択して、他とは違うフォント、色、画像を使う必要があります。
そのようなロゴを選択することで、競争相手と似たロゴを使う場合とは異なり、顧客を会社に向かわせやすくなります。
ロゴは、会社に顧客を引き寄せたいのであれば、常に会社のブランドを思い出させるものであるべきです。
「第一印象を与え直す2回目のチャンスは、決して訪れない」のです。
シンプルで拡張性のあるロゴデザインを選択してください。



引用:Web Design Library   著者:arcologo  翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング