ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > 紙が燃えたように見えるエフェクト

紙が燃えたように見えるエフェクト

投稿日:2013年8月30日   ソフトウェア:Photoshop

このチュートリアルでは、紙が燃えたように見せる方法を学びます。

Step1:はじめに

まずは次の設定で新しいファイルを作成します。

完成



Step2:白い紙を作成

次に、長方形選択ツールを使って長方形を作ります。

背景の設定

現状では、次のようになっていると思います。

背景の設定

塗りつぶしツールを使って、その長方形を白で塗りつぶします。
すると、次のようになります。

背景の設定





Step3:紙の周りを調整

Qキーを押して、レイヤーの周りにレイヤーを作成します。

キャラクターの設定

フィルタ > ブラシストローク > はね を選択します。
スプレー半径を20にし、滑らかさを10にします。
OKボタンをクリックします。

キャラクターの設定

現状、次のようになっていると思います。

キャラクターの設定

Qキーを押して、レイヤーからマスクを取り除きます。

キャラクターの設定

選択範囲 > 選択範囲を変更 > 縮小 を選択します。

キャラクターの設定

現状、次のようになっていると思います。

キャラクターの設定

選択範囲 > 選択範囲を反転 (Shift + Ctrl + I)を選択します。

deleteキーをおします。



Step4:完成

レイヤー効果で、シャドウ(内側)で次の設定を適用して完成です。

完成

完成



引用:Web Design Library 著者:avivadirectory.com 翻訳:なかけん



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング