ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > フォトショップをもっとよく知ろう!カウントツール編

フォトショップをもっとよく知ろう!カウントツール編

投稿日:2013年9月27日   ソフトウェア:Photoshop

このチュートリアルでは、カウントツール機能の使い方を説明します。

Step1:はじめに

Photoshopは便利なツールがたくさんありますが、使わないままの機能もあるでしょう。
ここでは、Photoshopのカウントツール機能の使い方を見ていきましょう。

カウントツール?なんだそれは。。。

たくさんのオブジェクトでごちゃごちゃになっている画像があるとしましょう。
そこにそのオブジェクトがいくつ含まれているか数えたいときに、カウントツールはとても役に立ちます。
例を見ながら数えてみましょう。
ここでは、下のような画像で、たくさんあるレンガを数えたいと思います。

カウントツール





Step2:カウントツール

カウントツールを選択します(解析 > カウントツール)。
カウントツールを選択したら、次のようにオプションの設定を行います。

カウントツール

色を赤のような明るい色に変えます。
そして、マーカーサイズを1から10の範囲で設定します(1が一番小さく、10が一番大きい)。
それから、ラベルサイズを8から72の範囲で設定します(8が一番小さく、72が一番大きい)。

カウントツール

数えたい部分をクリックしていきます。
左クリックするごとにカウントが1つ増えます。

カウントツール

画像のように、20レンガ分数えたのがわかります。


Step3:カウントグループ

数えたいものが複数種類ある場合、数えるのを中断したいことがあるとおもいます。
その時は、「新しいカウントグループを作成します」を選択して、色とサイズを変え数えなおします。

カウントグループ

カウントグループを変えたい場合は、メニュー内のドロップダウンボックスから簡単に選択することができます。



引用:Web Design Library 著者:photoshop-plus 翻訳:なかけん



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング