スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshop で簡単に使える5つの選択ツール

Photoshop で簡単に使える5つの選択ツール

投稿日:2013年11月1日   ソフトウェア:Photoshop

このチュートリアルでは、Photoshopで簡単に使える5つの選択ツールをご紹介します。

Step1:はじめに

Photoshopにはたくさんの選択ツールがあります。
どれを使うかは選択するものがどういったものであるかによって変わってきます。
バナナのようなシンプルなものと髪の毛のような複雑なものとでは、使うツールは違ってきます。

このフォトショップ初心者チュートリアルシリーズでは、簡単に使える5つの選択ツールを紹介したいと思います。



Step2:自動選択ツール

これはもっとも簡単に選択範囲を作ることができるツールです。
しかし、背景が1色でないと使用できません。

製品の写真のような、何もない背景にモノがうつっているような画像では、このツールを使うことをお勧めします。

使い方は、まず画像をレイヤーの中に埋め込み、背景レイヤー上で右クリックをします。
「背景からレイヤーへ」を選択します。そして、自動選択ツールで背景をクリックします。

自動選択ツール

背景が選択されたらそれを削除し、もとのオブジェクトレイヤーの下に新しい背景画像を配置します。




Step3:ペンツール

次は、滑らかでエッジがはっきりしているものを選択するのにベストなツールです。

ペンツール

ペンツールを選び、クリックし、エッジの方向にドラッグして離します。
パスがオブジェクトのエッジにあうように何度も修正します。

ペンツール

ダイレクト選択ツールに変えます。
このツールはアンカーポイントをクリックし動かしたり角度を変えたりしてパスを整えることができます。
パスが完成したら、右クリックから「選択範囲を作成」を選択します。

ペンツール

オブジェクトを選択し、選択範囲を反転して背景を削除します。



Step4:色域指定

背景とオブジェクトの色のコントラストが高い場合は、色域指定を使います。
波しぶきのような複雑なものでも簡単に選択することができます。

色域指定

選択範囲 > 色域指定 に行き、オブジェクトをクリックしてカラーピッカーを使います。
例えば、ここでは波の一番白い部分をクリックします。

色域指定

OKボタンを押して選択範囲を作成します。
コピーして他の画像に貼り付ければ完成です。

色域指定



Step5:クイック選択ツールと選択範囲の調整

クイック選択ツールは、素早く選択範囲を作るのにもってこいのツールです。
また、選択範囲の微調整で選択範囲を整えることができます。

クイック選択ツール

クイック選択ツールを使って、選択したいオブジェクトの上をブラシでドラッグします。
細かいところはブラシのサイズを小さくします。
Altキーをおして、選択範囲の追加と削除を入れ替えることができます。
完成したら、選択範囲 > 選択範囲の調整を選びます。

選択範囲の調整

選択範囲の微調整は、選択した部分のエッジに沿って塗っていきます。
葉には大きなサイズを使い、樹の幹のような部分には小さいブラシを使います。
調整項目をいじることもできます。

選択範囲の調整

調整がすんだらOKボタンを押します。
選択範囲をコピーして、新しい背景に貼り付けましょう。



Step6:カラーチャネル

髪の毛のような複雑なものを選択するには、カラーチャネルを使うのがいいでしょう。

カラーチャネル

カラーチャネルパレットをクリックします。

カラーチャネル

髪の毛と背景のコントラストが一番高いレイヤーを選択し、複製します。

カラーチャネル

複製したレイヤーを選択し、イメージ > 色調補正 > 明るさ・コントラストに行きます。
輝度をあげ、コントラストを高くします。
ただし、髪の毛は表示されたままになるようにします。
理想的には、背景は真白、髪の毛は真っ黒になるのがよいです。

カラーチャネル

黒いブラシを使って、モデルの体を塗りつぶします。
また、白いブラシを使って、背景の暗い部分を白く塗りつぶします。

カラーチャネル

終わったら、画像 > 調整 > 反転で、選択範囲を反転します。
cmdキー、またはCtrlキーを押したまま、レイヤーのサムネイルをクリックして、選択範囲を作成します。

カラーチャネル

レイヤーをかくし、もとのRGBレイヤーに戻ります。

カラーチャネル

選択範囲をコピーし、新しい背景に貼り付けます。

このフォトショップ初心者チュートリアルが、フォトショップの学習の手助けになれば幸いです。



引用:Web Design Library 著者:10Steps.SG 翻訳:なかけん



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング