スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeグラフィック講座 > 抽象的な破片をモチーフにした力強いポスターデザインを作成する方法

抽象的な破片をモチーフにした力強いポスターデザインを作成する方法

投稿日:2013年11月29日   ソフトウェア:IllustratorPhotoshop

このチュートリアルでは、IllustratorとPhotoshopでクールなポスターデザインを作成する方法をご紹介します。

Step1:はじめに

はじめに

このIllustratorとPhotoshopのチュートリアルに従って、破片のグラフィックを使った力強くクールなポスターデザインを作ってみましょう。
Illustratorのベクターツールでたくさんのシェイプを描き、最後はPhotoshopのテクスチャを使って仕上げます。

はじめに

今回作成するデザインではとがったベクターの破片に活き活きとした色を付けてモチーフにしています。
描画モードを使用することにより、これらの色が手の込んだデジタルアート作品を作り出します。

抽象的な破片をモチーフにしたポスターデザインを見る



Step2:イラストレーターで破片を作成

破片を作成

Illustratorを開いてペンツールを使って、クリック3回で適当に三角形を描いてください。
このシェイプに3つのカラースウォッチを使ってグラデーションをつけます。
ここでは白、ミディアムブルー、濃い青を使っています。

破片を作成

グラデーションツールを使って、シェイプ上でクリックをして色んな方向にドラッグすることにより、グラデーションの角度を整えます。

破片を作成

これらの2つのステップを繰り返して、様々なサイズの三角形をドキュメント上に描いてください。
それぞれのグラデーションの角度はバラバラにします。

破片を作成

ドキュメントに空いている部分ができないように、出来るだけ様々なサイズのシェイプで埋めてください。
シェイプの重なりについては気にしなくていいです。
描画モードを追加すると、その重なった部分にクールな効果が生まれます。

破片を作成

ドキュメントのアートボードが完全に埋まるまで、三角のシェイプを加えてください。
それぞれのシェイプのグラデーションの角度を変えることも忘れないでください。

破片を作成

ドキュメントが完全にシェイプで埋まったら、アートボード全体をドラッグして全てのエレメントを選択してください。





Step3:効果を設定

効果を設定

これらのシェイプの描画モードをハードライトに変えてください。
グラデーションが相互に作用して色を強めます。

効果を設定

描画モードの効果はデザインを引き立てます。
透過性により、重なり合う全てのシェイプが見えることによって、入り組んだデザインが生まれています。

効果を設定

全てのエレメントを再度選択して、「効果」-「スタイライズ」-「光彩(内側)」を選びます。
描画モードをハードライトに変えた後、色は白、不透明度は30%、ぼかしは5mmに設定しOKボタンを押してそれぞれのエレメントに効果が適用されるのを待ちます。
この光彩(内側)はデザインに活き活きとしたトーンを与え、それぞれのシェイプの角を明るくします。



Step4:フォトショップでテクスチャを加える

テクスチャを加える

デザインのベクター部分はこれで完成ですが、ここで微妙なテクスチャを加えて仕上げましょう。
作成したグラフィックをPhotoshopの高解像度のポスタードキュメントに貼りつけてください。

テクスチャを加える

汚れのついた紙のテクスチャを開いて、デザインの上に新規レイヤーとしてペーストしてください。
彩度を減らして黄色みを取り除き、描画モードを焼き込みカラーに変えてください。

テクスチャを加える

紙の粗いテクスチャが鋭いベクターのシェイプと合わさって、立体感が生まれます。
テクスチャのレイヤーの不透明度を減らせばテクスチャの粗さの効果を調整することが出来ます。



Step5:縁どりを作成

縁どりを作成

CMD+Aを押して全てを選択し、右クリックから選択範囲を変更を選びます。
選択範囲全体から縦横100pxを減らし、CMD+Shift+Iで選択範囲を反転させてください。
これによりドキュメントの縁に50pxの選択範囲が残ります。

縁どりを作成

紙のテクスチャレイヤーをアクティブにしてコピーし、新しいレイヤーにペーストしてください。
このレイヤーの描画モードを焼き込みカラーにすると、クールな縁どりでデザインを囲むことが出来ます。



Step6:完成

完成

これで抽象的な破片をモチーフにしたデザインは完成です。
ハードライトの描画モードが効果のほとんどをやってくれるので、作業はとてもシンプルです。
最初にシェイプを重ねるのを手作業で行うことに時間が掛るだけです。



引用:Web Design Library 著者:Blog.Spoo… 翻訳:幕澤



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング