スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopで水彩画のように描く方法

Photoshopで水彩画のように描く方法

投稿日:2014年3月27日   ソフトウェア:Photoshop

このチュートリアルでは、カスタムブラシとレイヤーマスクを使って簡単に美しい水彩画を描く方法について紹介します。

Step1:背景を作成

背景を作成

Photoshopドキュメントを作成します。
サイズは1200ピクセル×800ピクセルです。
レイヤーパネルの調整レイヤーボタンを押してから「グラデーション」を選択します。

背景を作成

「グラデーションで塗りつぶし」というボックスが表示されますので、グラデーションボックスをクリックして「ダークグレーから透明へ」のグラデーションを作ります。

背景を作成

スタイルを円形にして、比率を150%にしたら、「OK」をクリックします。

背景を作成

レイヤーの不透明度を30%にします。



Step2:水彩画像を作成

水彩画像を作成

レイヤーパネルの「新規レイヤー」ボタンを2回クリックして2つのレイヤーを追加します。

水彩画像を作成

一番下のレイヤーを選択します。

水彩画の形を作りますが、その前にここからブラシセットをダウンロードします。

水彩画像を作成

ブラシツールをクリックしてから、ドロップダウンのオプションをクリックし、小さな矢印のボタンに戻って、「ブラシファイルの読み込み」を選択します。

水彩画像を作成

ブラシセットをロードしたら、水彩画の形を使います。
ブラシの不透明度を80%にして、任意の色を選択します。

水彩画像を作成

別のブラシを使ってテクスチャを作り、色を変えます。

水彩画像を作成

ページ全体に色がつくまで作業を続けます。

水彩画像を作成

レイヤーを隠して、最初に作ったレイヤーをクリックします。

水彩画像を作成

レイヤーを指定したら、暗めの色で形を描きます。

水彩画像を作成

レイヤーの不透明度を30%にします。





Step3:カラスを加える

その後、カラスを加えます。 ここから写真をダウンロードできます。

カラスを加える

Photoshopでカラスの写真を開いて、周辺に簡単な選択範囲を作ります。

カラスを加える

プロジェクトファイルにカラスをコピーアンドペーストし、好みに応じてサイズを変えたりアレンジを加えたりします。

カラスを加える

好みに応じた配置ができたら、カラスの入ったレイヤー全部を選択してから右クリックして、「レイヤーを結合」を選択します。

カラスを加える

結合したカラスのレイヤーを選択したら、「イメージ」-「色調補正」-「2階調化」でカラスが完全に黒くなるまでポインターをドラッグしてから、「OK」をクリックします。

カラスを加える

これから残りのレイヤーを白くしますが、自動選択ツールでカラスの回りに選択範囲を作ります。

カラスを加える

「編集」-「塗りつぶし」で白く塗ります。

カラスを加える

カラスのレイヤーを隠し、水彩画のレイヤーを再表示します。

カラスを加える

レイヤーマスクボタンを押してレイヤーマスクを加えます。

カラスを加える

レイヤーマスクのサムネイルを選択して、「イメージ」-「画像操作」からカラスのレイヤーを選択して、「階調の反転」にチェックを入れます。

カラスを加える

カラスのレイヤーにレイヤーマスクが適用されます。



Step4:完成

完成

これで完成です。

以下のいくつかの例のようにこのテクニックを使えます。

完成

完成



引用:Web Design Library 著者:Blog.SpoonGraphics 翻訳:菊池



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング