ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopで色を使ってオブジェクトを強調する方法

Photoshopで色を使ってオブジェクトを強調する方法

投稿日:2014年5月9日   ソフトウェア:Photoshop

このチュートリアルでは、レーザービームを作る方法について紹介します。

Step1:はじめに

Photoshopでとても簡単なのにびっくりするような効果が得られる方法があります。
画像の一部分の色を残して背景を白黒にすることにより、一部だけを引き立たせます。
他の多くの効果もそうですが、やり方はいくつかあります。
ここに紹介するのはその一つです。



Step2:レイヤーをコピー

背景レイヤーのコピーを作成し、Photoshopのいずれかのツールやプラグイン(ここではExtractを使用)を使って、引き立たせたい部分を選択してください。

レイヤーをコピー





Step3:選択範囲を設定

選択範囲を読み込みます。
(プラグイン使用の場合)

選択範囲を設定

選択範囲を設定

メニューから「選択範囲」-「選択範囲を反転」を選びます。

選択範囲を設定

選択範囲を設定



Step4:彩度を減らす

再びメニューから「イメージ」-「色調補正」-「色相・彩度」を選択し、彩度を最小に減らしてください。

彩度を減らす

「選択範囲」-「選択を解除」(Ctrl+D)を選びます。
これでオブジェクトが引き立ちました。

彩度を減らす

彩度を減らす



Step5:文字を入れる

この画像をグリーティングカードにするため、横書き文字ツールを使って題辞を入れることにしました。

文字を入れる



引用:Web Design Library 著者:Nataly Tikhonovich 翻訳:幕澤



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング