スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

HomeHTML&CSS講座 > ソーシャルメディア最適化したWordpressの無料テーマ

ソーシャルメディア最適化したWordpressの無料テーマ

投稿日:2015年03月20日

このチュートリアルではソーシャルメディア最適化したWordpressの無料テーマを紹介します。


Step1:はじめに

ソーシャルメディアが私達の日常に重要なものとなってから長い年月が経ち、全てのウェブサイトにおいてソーシャルメディア最適化が必要といわれるのも当然のことです。
でも、ソーシャルメディア最適化って具体的にはどういうことでしょう?
どうして重要なのでしょうか?

ソーシャルメディア最適化がなされたウェブサイトというのは、必要なツールが全て実装されたウェブサイトのことです。
そこでは、訪問者はサイトのコンテンツを通してソーシャルに交流することができます。
つまり、写真のように、記事や画像、その他の媒体を、お気に入りのソーシャルサイトを使ってシェアするのです。
必要なツールはソーシャルボタンとウィジェットです。

二つ目の質問の答えは簡単です。
あなたがターゲットとする視聴者がそこにいるから、あなたもそこへ行くのです。
Facebookがハーバードの学生だけのネットワークであり、Pinterestが未来の主婦たちがウェディングの写真をピンするのに使われていたのは遠い昔の話です。
Twitterや、Facebook、Google+、Pinterest、LinkedInは、いずれもあなたのウェブサイトに訪問者を引き寄せ、収入増加につなげるとてもパワフルなツールです。



Step2:具体的にどうやってウェブサイトをソーシャルメディア最適化するか?

念のために言っておきますが、ここではWordPressで作成されたウェブサイトの話をしています。
今までに少なくとも1日でもWordPressを使ったことがある人なら、たくさんのソーシャルメディアのプラグインがあることをご存じでしょう。
何百というプラグインが無料かわずかな金額で手に入ります。おそらくそういったプラグインの1つや2つは試してみたことがあることでしょう。
私の推測では、それでデザインが台無しになった上に、目に見えて訪問者が増えたりはしなかったのではないですか?

ソーシャルメディアのプロと呼ばれる人たちに外注するまでしてたくさんのお金を無駄にし、もっと子猫の写真を増やすようにとアドバイスを受けたりしたのではないですか?

それから、これにも確信があるのですが、そんな羽目に陥ったのは、あなたのサイトを作った開発者がソーシャルメディアへの露出を全く考えていなかったせいではないですか?






Step3:私にお手伝いできること

ここに、ソーシャルメディアを念頭にプロが作成したWordpressのテーマがあります。
デザイナーチームにソーシャルメディアへの露出に特化するように依頼をしました。
これがその結果です。

私にお手伝いできること



Step4:独自に作成した「交流しよう」ブロック

上記の画像から分かるとおり、「フォローする」ボタンだけを集めたブロックがあります。
このブロックは残りの部分とデザインが統一されています。
Wordpressの管理画面からこのブロックに表示するソーシャルネットワークを追加したり削除することができます。
サイト訪問者は他のサイトにリダイレクトされることなく、ページに留まったままあなたをフォローすることになります。

私にお手伝いできること



Step5:画像をマウスオーバーした時の「ピン」ボタン

PinterestはGoogle+とYouTube、LinkedInを合計したよりも多くの訪問者をサイトにもたらします。
訪問者にあなたの画像をピンさせることがPinterestのひとつの活用方法です。
画像のマウスオーバーによる「ピン」ボタンによって、デザインやユーザーの全体的な印象に悪影響を与えることなく、ピンさせることができます。

私にお手伝いできること



Step6:ツィート可能なコンテンツ

我々が独自に作成したスクリプトではどんなフレーズでもツィートに変えることができます。
読者にツィートしてもらうにはこれが最も効率のいい方法です。

私にお手伝いできること



Step7:ホバーカードでシームレスな交流

FacebookやTwitter上の記事の作成者とサイトの訪問者が簡単に交流をできればいいと思いますか?
我々は最適な解決策を作成しました。
「ホバーカード」です。
記事の作成者の名前の上をマウスオーバーするとカードが現れ、簡単にその人物と交流をすることが出来ます。

私にお手伝いできること



Step8:訪問者に選択肢を与える

訪問者にニュースレターを申し込んでもらう、読んだ記事をシェアしてもらう、さらに他の記事も読んでもらう、コメントを残してもらう、そういったことをお望みですか?
それなら、訪問者に選択肢を与えましょう。
我々はそれらをひとつの場所にまとめました。
さらに、それらに加えて、「簡単ツィートフォーム」があって、事前にツィートが挿入済みです。
訪問者はツィートボタンをクリックしさえすればいいのです。
簡単で楽チンでしょ?



Step9:どうすればこのテーマを入手できるか?

先に言ったとおり、このテーマは完全に無料です。
メールのニュースレターに申し込むだけでいいのです。
心配は御無用です。
スパムメールを送ったりはしません。
その代わり、時々、今回のように無料で素晴らしいものをお送りします。
申し込み用のフォームはこちらです。

私にお手伝いできること

いかがでしたか?



引用:Web Design Library  著者:AliceL  翻訳:幕澤



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング