スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Adobe Photoshop CS6に追加された頼もしい機能

Adobe Photoshop CS6に追加された頼もしい機能

投稿日:2015年6月26日   ソフトウェア:Photoshop

このチュートリアルでは、Adobe Photoshop CS6に追加された頼もしい機能について紹介します。

Step1:はじめに

ここ数年で、デザイン産業は重要な地位を占めるようになりました。
ウェブデザイン、グラフィックデザイン、印刷メディア、デジタル広告など、生活のあらゆるところで、デザイン技術が使われています。
技術が発達する以前は、独創性やデザインのことで人々が悩むようなことはありませんでした。
なぜなら、デザインで競争する相手がいなかった上、デザイン用のツールがなかったからです。
しかし、最近のデザインツールを使えば、想像力やアイデアが引き出され、効果的なデザインができるようになりました。
自由に柔軟にデザインをすることができます。
近年ではどの産業でも競争が激化しており、競争相手を打ち負かそうと、みんなが躍起になっています。
デザインに関しても同様で、ウェブデザインや様々なソフトに使われるグラフィックや画像においても、ユニークさや魅力的であることが求められています。





Step2:Adobe Photoshop CS6について

Photoshop CS6

Adobeは、もっとも人気のある会社であり、長い間、効果的なデザインや開発用ソフトを提供してきました。
彼らは、デザイナーやフォトグラファーが自由に自分のアイデアを実現できるように、一貫してソフトを改良してきました。
Adobe製品でもっとも需要のあるものの一つが、Photoshop CS6です。
ウェブデザインや画像編集に関し、価値ある機能がたくさん盛り込まれています。
Photoshop CS6はかなり進化しており、インターフェイスやパフォーマンスの面で大幅な改善が施されています。

Photoshop CS6

以前のPhotshopのインターフェイスは、かなりごちゃごちゃしており、ユーザーには一度にたくさんのツールバーが表示されていました。
しかし、新しいインターフェイスは、かなりすっきりとしていてエレガントになっています。
自動で隠す機能を使えば、使わないときにサイドパネルを隠し、ツールバーをすっきりさせることができます。
一度にたくさんのツールを使うのが楽になります。また、前のバージョンでは処理が遅く、パフォーマンスが重要な問題となっていました。
Adobeはソフトウェアを64ビットプロセッサに対応させ、Adobe Mercury Graphics Engineを使うことで全体の処理スピードを改善させました。
Adobe Mercury Graphics Engineは、グラフィックハードウェアの画像処理速度を速くします。
さらに、Photoshop CS6では、自動保存機能が追加されました。
これはバックグラウンドで10分ごと(初期値)に変更を保存するという機能です。
これにより、ファイルを保存するときに長時間待たなくてもよくなりました。

他にPhotoshop CS6で大きく変更された機能は、切り抜きツールです。
これは、もっとも使われているツールです。
新しい切り抜きツールでは、切り抜き範囲を指定する代わりに、画像全体が選択されるようになりました。
最も良い点は、切り抜いた画像に元の画像の構造が残っている点です。
いつでも切り抜きを戻してやり直すことができます。
また、選択範囲ではなく画像全体を回転する機能もあります。
切り抜く前に変更をプレビューできます。
さらに、オーバーレイや黄金比、対角線など、切り抜くときに役立つ機能も使うことができます。

新しく追加された「コンテンツに応じた移動ツール」という機能は、デザイナーやフォトグラファーにはかなり便利な機能です。
この機能によって、背景に影響を与えることなくオブジェクトを選んで動かしたり、同じ背景にたくさんのオブジェクトを配置することができます。
とても素晴らしい機能です。
また、「コンテンツに応じたツール」によって、ある画像からオブジェクトを動かしても背景を保つことができます。
オブジェクトを簡単に選択して削除することができますが、背景全体はもとのままです。
素晴らしいですね。

Photoshop CS6



Step3:最後に

これらの主な特徴に加え、Photoshop CS6は他にもたくさんのツールを提供しており、デザインや画像編集で多いに活用できます。
最近のプロのデザイナーはPhotoshop CS6を使って、高レベルのグラフィックを使用した魅力的なウェブページレイアウトを作成しています。
ウェブ制作者に一言申し上げたい点は、高レベルのグラフィックを使用していたサイトを運営するときには、ホスティングのサポートが必要になるということです。
サイトへの訪問者は長時間待ってくれないので、ホストサーバーはサイトを早く表示させるために十分な性能を持っている必要があります。
そのため、複数のホスティング会社に相談し、レビューを読み、各ホスティング会社が提供するサービスや特徴を確認することをおススメします。
top10webhosting.comでビジネス用ホスティングサービスのレビューを読み、安定でサービスがしっかりしているホスティング会社を見分けるのが、一番よい方法です。



引用:Web Design Library 著者: StacySummers 翻訳:なかけん



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング