ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeフォトショップ講座 > Photoshopがさらに素晴らしく進化。ますますデザイナーの仕事に欠かせない存在に。

Photoshopがさらに素晴らしく進化。ますますデザイナーの仕事に欠かせない存在に。

投稿日:2015年09月11日

このチュートリアルでは、さらに進化したPhotoshopの機能をご紹介します。

Step1:はじめに

先週、Adobeは、Creative Cloudと各ソフトウェアのメジャーアップデートをリリースしました。今回のアップデートは、Adobeが過去にリリースしたものの中で最大のものであり、各ソフトウェアのアップデート、CreativeSync と Adobe Stockという新しい2つのプロダクト、いくつかの新しいモバイルアプリが含まれています。

当然、Photoshopにも新しい機能が追加されています。ここでは、ウェブデザイナーがより快適でわくわくするような新機能について、簡単に紹介していきます。



Step2:アートボード

このコンセプトはIllustratorから借りてきたものですが、これによって1つのPhotoshopファイルの中で、様々な解像度やでデバイスに応じたデザインを行うことができるようになりました。もうファイル間を移動する必要はありません。





Step3:複数のレイヤースタイル

レイヤースタイルを10種類まで追加できるようになりました。ラスタライズをすることなく、ドロップシャドウ、グラデーションオーバーレイ、カラーオーバーレイ、インナーシャドウ、境界線を複数適用することができます。さらにレイヤーやレイヤーグループを加えた後に、いつでもスタイルを編集することができます。

複数のレイヤースタイル



Step4:新しい画像保存

「Web用に保存」が進化しました。レイヤーやアートボード、画像全体をワンクリックで書き出すことができるようになりました。



Step5:Creative Cloudライブラリとリンクされたアセット

awwwards.comより

Creative Cloudライブラリを使うと、素晴らしい体験ができます。ライブラリにアセットを追加すれば、アセットはリンクされるようになります。そのアセットを更新すれば、そのアセットが使われている他の場所でも更新が反映されます。さらに、ライブラリの全体的なパフォーマンスも大幅に改善されています。

Creative Cloudライブラリとリンクされたアセット



Step6:Photoshopデザインスペース

デザイナーにとっては、新しいPhotoshopのこの機能が最もありがたい追加機能でしょう。これはただのプレビューですが、コンセプトが素晴らしいです。UI/UX デザイナーやウェブデザイナーがわくわくしてしまう機能です。

デザインスペースは、Photoshop の最上位に構築された HMTL5/CSS/JS レイヤーです。これは、デザイナーがモバイルアプリやウェブサイトを作る際に、新しいデザインを持った機能や新しいインタラクションをスムーズに生み出せる、Photoshopの特別な場所となっています。

デザインスペースが何を提供しているかを解説したショートムービー

今までに述べた、デザイン関連の機能は、次の動画で確認することができます。



Step7:新しく追加されたAdobeプロダクトについて

Adobe Stock

これはPhotoshop内で使える、膨大な画像ストックサービスです。4000万点のロイヤリティフリーの写真があり、その中から写真を選んで自分のCCライブラリーに保存すれば、自分のプロジェクトへドラッグして使用することができます。Photoshopから離れる必要はありません。

新しく追加されたAdobeプロダクトについて

Adobe Stockの使い方に関する短いチュートリアル

Adobe StockとCreative Cloud ライブラリの使い方

Adobe CreativeSync

Adobe CreativeSyncは、とてもパワフルな新テクノロジーです。この機能により、あるデバイスでプロジェクトを始め、別の場所でそのプロジェクトを再開することができます。すべてのファイル、フォント、パラメータ、リソース、画像などが、自動的に同期されます。あなたが使っているすべてのデバイス、すべてのAdobe製品(PhotoshopやIllustratorやInDesignなど)で同期されます。

CreativeSyncに関してもっと知りたい場合

ファイルから卒業:CreativeSyncがどうやってあなたのアセットを保存か



引用:Web Design Library 著者:AliceL 翻訳:なかけん



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング