スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > PhotoshopCS6で写真を色調補正する方法

PhotoshopCS6で写真を色調補正する方法

投稿日:2015年9月4日   ソフトウェア:Photoshop

このチュートリアルでは、写真を色調補正する方法を作ります。

Step1:はじめに

多くのグラフィックデザイナーは可能性の限界を見つけに Photoshop CS6 を使います。Photoshop CSシリーズは、3D機能や多くのぼかしツールオプションといった新しいツールがよく知られていますね。中でもカラールックアップエフェクトや油絵効果は、他のSMSで写真をアップする時にとても便利です。

フェイスブックが同じ機能を追加して以降、多くの人たちがインスタグラムに没頭しています。これにタンブラーやピンタレストも追随してきています。もちろんこの2つのサイトはとてもいい写真共有サイトですが…インスタグラムの面白いところはレトロ調やビネット効果などをアプリケーションのデフォルトにしているところにあります。

では、これからあなたにデフォルト色調とは違ったスタイルをシェアする方法を説明します。このページをを読む前に、以前紹介した「カラールックアップ」エフェクトをチェックしてみてくださいね。

私たちのブログ「hotoshop CS6 チュートリアル」が気にいるかも知れませんよ。





Step2:写真の色調補正のやり方

写真の色調補正のやり方

このエフェクトはPhotoshop CS6 で見つけたツールで行いました。次のオリジナルと比べてみてください。

使用したいイメージを開きます。今回は保有しているステキな画像を使用しましたが、どんな画像を使用しても大丈夫です。

写真の色調補正のやり方

今回使用する画像はSutterstockの「Glamour girl lies in a swimsuit」です。

グラデーションマップ(Gradient Map)ツールを選択し、デフォルト設定に変更します。右クリックでオプションを選択し、「写真調」に変更します。またビューを「サムネイル(小)を表示」を「リスト(小)を表示」に変更します。

写真の色調補正のやり方

これでプレビュー画面が下のようになり、名前付きのグラデーションマップを探すことが出来ます。

写真の色調補正のやり方

以上になります。



Step3:その他

これであなたはすべてのエフェクトをそれぞれ使うことが出来るようになりました。エフェクトをかける際は、常に元画像のコピーを作成し、比較してみてください。下のエフェクトもデフォルトのグラデーションマップで作ってみました。

その他

その他

その他

その他

その他

いかがでしょうか?気に入ってくれると嬉しいです。もしほかのエフェクトを試すなら、上記のデフォルトエフェクトを参考にしてみて下さい。これであなたは多くの新しい写真エフェクトを使うことができます。



引用:Web Design Library 著者:animhut 翻訳:山下



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング