ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeウェブデザイン基礎講座 > 環境にやさしいウェブサイトの作り方

環境にやさしいウェブサイトの作り方

投稿日:2015年10月16日

このチュートリアルでは、環境にやさしいウェブサイトの作り方をご紹介します。

Step1:はじめに

ウェブサイトを作ると、あなたの書いた文章や制作した芸術作品、ビジネスや非営利活動など、さまざまなものを宣伝することができるようになります。このデジタル時代にテクノロジーは進化し、ゼロからウェブサイトを作ることもあるでしょう。しかし、ウェブサイトは環境にやさしくないといけません。環境にダメージを与えないようにすることは、ウェブサイトを運営するうえで重要です。この記事では、そのようなサイト運営を行う方法を考えていきます。それぞれのステップを経るたびに環境にやさしくなり、環境に関する活動も減ることになるでしょう。



Step2:どこにサイトがホストされているか

環境にやさしいウェブサイトを作るには、環境にやさしいホストが必要です。環境にやさしいサーバーを設定するホスティング事業会社を探さなければいけません。自分の目でホスティング事業会社を調査し、適切にサーバー管理ができる会社のリストを絞っていきましょう。大量の二酸化炭素を吐き出すようなサーバーを使っていては、環境にやさしいウェブサイトとは言えません。





Step3:あなたのウェブサイトは何をしているか

商品を売ったり作ったりするブロガーは、その商品が環境にやさしいものでないといけません。自分の書いた文章を紙に印刷して顧客のもとへ送付したり、予約購読サービスを運営している人もいるでしょう。あなたが使う紙は、できる限り減らすべきです。今日のグローバル経済は、百年以上もの間、紙の製品に支えられてきましたが、これからは紙を使わなくてすむ方法を模索しないといけません。

あなたのウェブサイトは何をしているか

紙製品を扱う場合は、リサイクル可能なものでないといけません。電子デバイスを使うときは、リサイクルされた素材で作られたものを使用しましょう。ホスティング事業会社にも、業務でリサイクルされた素材だけを使っている会社があります。電子デバイスをアップグレードするときには元のデバイスはリサイクルし、自分で製品を作る場合は、リサイクルされた素材を使うようにしましょう。



Step4:読者に何を期待するか

ウェブサイトでは、環境にやさしい生活やビジネス戦略を促進していかないといけません。読者があなたの作ったプロジェクトに参加するときには、リサイクルされた素材を使うように求めないといけません。また、環境を守るために、代替品があればそれを使うように指導する必要があります。あなたのサイトへの訪問者は、あなたの書いたことに誘導されるので、常に環境のことを念頭に置いて執筆する必要があります。持続可能な社会に貢献するエネルギーの使用を読者に求めれば、環境に関心のある人たちが行動を起こすようになるでしょう。



Step5:ウェブサイトで何をつたえるか

ウェブサイトは、持続可能なビジネスや芸術作品にフォーカスしないといけません。持続可能性をつたえるブログは、そのサイト自体が持続可能となるでしょう。また、持続可能な製品を作るブログは、持続可能性に興味のある人たちを魅了するでしょう。あなたは、自分と同じ興味を持つ人に囲まれていなければいけません。あなたの一番のファンはあなたの持続可能な仕事に支えられていることがすぐにわかるでしょう。

ウェブサイトを作れば、それはいろんな人の意見を集める自由なプラットフォームとなります。ブログでは、自分の意見を伝え、どうやってゴールに達するかを読者に示す必要があります。はっきりした主張のないウェブサイトは、目的を見失ってしまいます。あなたの書いたコンテンツのことを考えれば、継続的な努力に対して尊敬の声がたくさん得られるでしょう。

ウェブサイトで何をつたえるか



Step6:サイトを早く作る

ウェブサイトを可能な限り早く作ることは、もっとも環境にやさしい方法です。誇りに思えるでしょう。仕事を早くすることは、エネルギーの削減につながります。ウェブサイトは、複雑にならないように作らないといけません。時間を無駄にすべきではないし、必要以上にエネルギーを使うこともいけません。オフィスでエネルギーを節約するということは、環境にやさしいウェブサイトを作ることにもつながります。環境保護の取り組みを助長することにもつながるでしょう。



Step7:ホスティング事業会社と仕事をする

ホスティング事業会社に、オフィスでどのようにエネルギーを使っているかを質問しましょう。自分のサイトで使うサーバーを低電力のものにするよう要求するのもいいかもしれません。そのサーバーはあなたのビジネスやブログに貢献してくれるでしょう。率先してエネルギーの保護を行い、ホストが提供するリソースを使いましょう。ホストを通じて新しいサーバーを買ったり、自分でサーバーを見つけてホストに渡すこともあるでしょう。自分のオフィスでサーバーを管理するのも一つの選択肢です。より効率的に電力を管理することができるかもしれません。

どんな形であれ、ウェブサイトを作ることはできます。しかし、コンテンツを作るときにはエネルギーを削減して仕事をする必要があります。持続可能性を促進する方法はいくつもあります。あなたとおなじくらい持続可能性に興味のある顧客が見つかるでしょう。あなたのコンテンツはエネルギー削減にフォーカスすべきです。読者を環境にやさしい生活が送れるように導きましょう。



引用:Web Design Library 著者:VitaliyKolos 翻訳:なかけん



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング