ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テンプレートモンスター
ホームページテンプレート

Free Templates Online JP
無料ホームページテンプレート
Free Templates Online JP

株式会社ネットオン
採用Webマーケティング
indeed広告代理店

海外 SEO対策 トラッキングツール
海外 SEO対策
ランキングチェックツール

Rank Tracker

テクニック

Homeウェブデザイン基礎講座 > ミニマリストのサイトデザインは単なる一時的な流行なのか?

ミニマリストのサイトデザインは単なる一時的な流行なのか?

投稿日:2015年10月30日

このチュートリアルでは、ミニマリストのサイトデザインについてご紹介します。

Step1:はじめに

ウェブデザインは、ほかのメディアベースの産業と同じく、あらゆる流行とトレンドがテーマになります。問題は、クライアントがメールで、あるいはビジネスパートナーを通じて最新の流行やトレンドを聞いた時に起こります。彼らは自身のウェブサイトが最新の流行を取り入れるまで、自身のサイトが良くないと想定します。

ウェブデザイン界でいま一番大きなトレンドは「ミニマリズム」です。すべてのウェブサイトはミニマリズムに重点を置いたデザインに変更するべきか、変更すればさらなる利益を得ることができるかといった議論が渦巻いています。この問題に対しての答えは「NO」です。なぜ「NO」であるかを細かく説明していきましょう。

はじめに



Step2:ミニマリスムがこんなに人気が高い理由

ほんの少しでもデザインのトレーニングを受けたことがある人は、「秘すれば花」の原則を理解しています。問題は、ミニマリズムに重点を置いてウェブサイトのビジュアルとテキストを減らしすぎると、一面はほぼ大きなバックグラウンドイメージだけになり、それ以外はほんの少しのリンクが存在するだけになります。これは「もの」で溢れかえっているデジタル世界の最小ビットにも自由を見出す私たちの近代的な生活に対する反乱と言えるでしょう。





Step3:メリット

・ロード時間が早く、またSEO利益をもたらすウェブサイトを構築する際、複雑なレイアウトのサイトよりもミニマリストがデザインしたサイトの方が同じ効果でより容易に作成できます。
・ミニマリストがデザインしたウェブサイトはナビゲートも単純で、リンクも僅かです。
・メジャーなブランドがミニマリストのデザインを使っています。あなたのウェブサイトもミニマリストのデザインを使用することにより、同じ雰囲気を作り出すことができます。
・ウェブサイトの更新に最小限の努力しか必要としません。
・サーバーへの不可が小さいので、ウェブサイトの維持費用を抑えることができます。

メリット



Step4:デメリット

・ミニマリストのデザインを使用して、人に訴えかけるようなウェブサイトを作成したい顧客や産業へアプローチする限り、そのサイトは自動更新でアップデートが完了するような単純なものにはなりません。
・あなたのウェブサイトからデザインと内容要素を取り除いてしまうと、訪問者にインパクトを与える要素がほとんど残っていません。
・ミニマリズムをすべてのデザインに取り入れると、あなたが怠け者のように見えるかもしれません。特にあなたが新しい流行の変化に気づかなかったときほど。



Step5:あなたのウェブサイトにミニマリズムを取り入れるべきか?

ウェブサイトにミニマリズムを取り入れるかどうかは、ウェブデザインが対して何に特化しているのか、何を試しているのか、そして何をクライアントに届けることが出来るのかを理解する必要があります。

あなたのウェブサイトにミニマリズムを取り入れるべきか?

私があなたに何をしてほしくないかと言うと、ミニマリズムが唯一の価値ある概念だと思い込み、そして闇雲にクライアントからのミニマリズム化の要望を受け入れてしまうことです。それはなぜか?それはクライアントが完成したウェブサイトを見て、それを気に入らないか、またはそのサイトがビジネスシーンにはそぐわないと感じるからです。-彼らはミニマリズムを取り入れたウェブサイトの作成依頼を止めなかったあなたを非難することでしょう。

ミニマリストのウェブデザインが好きな人は、テキストや画像の配置ミスが多いという理由から少なくとも3倍近くの人がミニマリストのウェブサイトを敬遠していることを覚えておいてください。



引用:Web Design Library 著者:AliceL 翻訳:山下



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング