スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeフォトショップ講座 > PhotoshopでHDRを使うチュートリアル

PhotoshopでHDRを使うチュートリアル

投稿日:2016年01月29日   ソフトウェア:Photoshop

このチュートリアルではPhotoshopでHDRを使うチュートリアルをご紹介します。

Step1:はじめに

「このチュートリアルでは、どのようにクールなイメージエフェクトを作るかをお見せします。

HDRまたはHDRiは、『ハイダイナミックレンジイメージ(High Dynamic Range imaging)』の略で、デジタル写真やコンピュータグラフィックス画像の明るいエリアと暗いエリアの差を大きくするテクニックです。

なお今回のこのチュートリアルには美しいブルガリアの風景写真を使用していきます。

はじめに



Step2:彩度を下げる

初めにレイヤー上で右クリックから「レイヤーを複製」を選択してオリジナルのレイヤーを複製します。最初のレイヤーを『オリジナル』、複製したレイヤーを『白黒』と名前をつけます。

彩度を下げる

つぎに『白黒』レイヤーを調整します。レイヤーのブランディングモードを「オーバーレイ」に変更します。

次にレイヤーの彩度を減らします。「イメージ」>「色調補正」>「彩度を下げる」で変更できます。

彩度を下げる

またはキーボードショートカットキー[Shift+Ctrl+U]でも可能です。





Step3:階調の反転

これから『白黒』レイヤーの階調の反転を行います。「イメージ」>「色調補正」>「階調の反転」
またはキーボードショートカットキー[Shift+I]でも可能です。



Step4:ぼかし(ガウス)

では『白黒』レイヤーに「ぼかし(ガウス)」を追加します。「フィルター」>「ぼかし」>「ぼかし(ガウス)」で行います。

ぼかしを半径約30ピクセルで調整してください。あなたの好みに調整することができます。20〜50ピクセルの間でエッジ周りに輝きを作成することができます。

順調に変更していくと下のイメージそっくりになっているはずです。

ぼかし(ガウス)



Step5:リニアライト

次に、『オリジナル』レイヤーを再度複製し、そしてすべてのレイヤーの上にそれをドラッグすることです。このレイヤーを『リニア』と名付けます。

リニアライト

レイヤーのブランディングモードを「リニアライト」に変える必要があります。

リニアライト

『リニア』レイヤーの透明度を満足するまで微調整してください。私はイメージを60%でセットしました。



Step6:完成

下のイメージと同じようになっていれば完成です。

完成



引用:Web Design Library 著者:bizarotrips.com 翻訳:山下



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング