スポンサー


    ウェブデザイン基礎講座

    フォトショップ講座

    HTML&CSS講座

    グラフィック講座

    Flash講座

    3D講座

    ウェブプログラミング講座

    サイトメンテナンス講座

    サイト紹介

    スペシャルリンク

サイト内検索

 メールマガジン

テクニック

Homeウェブデザイン基礎講座 > eコマースのトレンドデザイン2016

eコマースのトレンドデザイン2016

投稿日:2016年4月15日

このチュートリアルではeコマースのトレンドデザインを紹介します。


Step1:はじめに

このごろeコマースは巨大ビジネスであるということは秘密ではなくなり、この産業は発展し続けています。

もちろんeコマースはユーザー体験やトレンド、そして新しいテクノロジーに深く依存しています。

もしあなたのeコマースウェブサイトがみすぼらしいデザインであったり、ユーザーが期待する外見や機能と一致していなかった場合、それは絶望的です。

当然eコマースデザインのもっとも大きなトレンドは途切れることのないユーザー体験です。そして他のトレンドと一時的な流行はすべてそこから発生します。






Step2:トレンドデザイン集

レスポンシブ

レスポンシブ

グーグルがアルゴリズムを変更した時以降、モバイルからの検索結果に表示されるモバイル対応されていない友好的なウェブサイトを排除するために、反応性はもっとも大きなトレンドになりました。これはeコマースに対して特に影響がありました。studiesは2015年におけるアメリカでのモバイルeコマースは世界全体のおよそ30%を持っていたことを示しています。そしてその数は急速に増加し続けています。この状況では反応的なアプローチがもっとも効率的な解決策になりました。

マテリアルデザイン

マテリアルデザイン

グーグルのマテリアルデザインは2015年のウェブデザインにおける最大のトレンドであり、2016年もその傾向は続くでしょう。2015年eコマースはマテリアルデザインを取り入れるのが遅れましたが、これからは沢山の洗練されたオンラインストアが登場するでしょう。大胆なタイポグラフィや鮮やかな色合い、特色のある記事、これらによってオンライン貿易は完ぺきです。

カードのようなレイアウト

カードのようなレイアウト

カードレイアウトは最近人気を得ているマテリアルデザインの1つです。カードのようなレイアウトはこれからオンラインストアでさらに目につくことになるでしょう。カードレイアウトは、単にとても人気が高いというだけではなく、例外的なユーザーに対しても友好的です。そしてユーザー体験が一番大きなトレンドになることを覚えていますよね。カードレイアウトは反応性と相性よく機能します。

大きな写真

大きな写真

製品の大きな写真やバックグラウンドのフルページ画像は顧客へ魅力的な経験を創り出すことを意味します。思い出してください、あなたは顧客に製品を感じてもらい、その商品を購入してもらう必要があります。触ったり匂いを嗅ぐこという実際の経験を無くして商品を購入してもらうには、高品質の鮮やかなイメージは最も良い選択です。

ビデオ

ビデオ

テクノロジーはますます進化しています。今では長いロード時間という損害を与えずにユーザーへ商品の映像を提供することができます。

ハンバーガーメニュー

ハンバーガーメニュー

全体的な傾向に従って、これまで至る所にあったプラットフォームとデバイスのハンバーガーメニューは、アプリケーションのみのデザインからデスクトップのデザインに広がっていきましたが、2015年に業界でブザー音を発生させました。あなたがそれを好きかどうかにかかわらず、ハンバーガーメニューとそのバリエーションはスムーズにすべて不要なものとして片付け、ユーザー体験を大いに改善します。顧客はそうなることを予測し、あなたはその顧客の要望を否定する余裕はありません。



引用:Web Design Library  著者:AliceL  翻訳:山下



スポンサードリンク

コメント

ランダム記事5件

2016年5月の人気記事ランキング